NINJA TOOLS

林業事始〜山・森・仲間たち〜

森と山をこよなく愛する登山ガイドの日常

コンパス事始め

コンパスと使用する地図を用意する。25000分の1 など磁北線を予め引いたもの

P4181104

|録涵紊慮什瀉蓮陛仍蓋や、特徴のある地形、建物など特定できる所)と行くべき所をコンパスの端を当てる。
ここでは、四国のみち と書いてある上の A点を始点 と B点五郎丸を経由点、もしくは終点  とする。
この時は地図は正置(北を上にする事)をしなくてよい。
P4181105
∈E戮話鰐未ら1m以上コンパスを離して地図を正置する。磁北線とコンパスのダイヤルのNS線が平行になるようにする。この場合はダイヤルの20という線を地図の磁北線に合わせている。
P4181107
リングのNS線に磁針を合わせるとコンパスの矢印が進行方向がこちらになる。この場合は274°の方向に進む先のB点がある。
P4181109

終点を遠くのものに設定するのではなく、もっと近くの地図上のカーブなどを経由点として設定してこの作業を繰り返して前進していく。


遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?

先日パラオ共和国ペリリュー島を訪ずれた。
この島から一昨日に帰ってきたのだが、精神的に疲れてしまった。

この島での活動はダイビングでもなく、ジャングル歩きでもなく遺骨収集調査なのです。
ご存知ではない方もいるかもしれませんので。こんな事があった所です。(NHKで放送された番組です)
  
 12分後半のシーンで洞窟陣地という言葉が出てきます。
こういった洞窟陣地でのご遺骨の有無の調査を行って来ました。

普段登山ガイドとして、いやクライマーとして ロープを使って岩の壁を登っているけれど
この技術が生かされるとは思ってもいなかった。
陽の目を見ない地道な作業ではあったが、社会に対して何か少しは役に立ったのではないかと思う。

この島はリン鉱が多く、また隆起サンゴ礁なので鍾乳洞も多い。
こういった自然洞窟やリン鉱の穴を利用して当時の米軍を迎え撃ったのである。

米兵のご遺骨は収容されることは多く、日本兵の場合はそのままにされてしまっていた。
いくら先の大戦が負の遺産とはいえあまりにもひどい扱いではないか?
このままではいけないという気持ちが昂る。

P6150126
豊かな自然と、人情味溢れる素晴らしい島。
P6150132
慰霊碑に合掌。

未調査の洞窟調査開始
P6170419
97式手榴弾と99式手榴弾3個いずれも信管付安全ピンあり。

P6211014
日本軍の鉄兜と銃剣のさや、ヤカンに海軍使用の食器。ここにはルイス式機関銃の弾倉二個(銃弾実装)があった。ご遺骨も数体分あった。
P6170464
こういった日本軍の航空爆弾もなぜか洞窟陣地にある。

暗闇の中で死というものが忘れ去られて70年もそのままに・・・

爆弾と銃弾に少し怯えて、しかもご遺骨を探すという非日常の極致を経験する。
洞窟から出ると異常に疲れを覚える。暑さのせいもあるかもしれないが汗ともなんとも言えない液体が頭から流れてくる、やるせない気持ちで感情も変になる。涙も出たかもしれない。

次回に続く

志々島再訪

P5050001
五月の晴れの日にガイド業も休み、朝寝をするにはもったいない。
家族とちょっと小旅行。
香川へちょいと出かけた。いつもは海沿いの道を進むが今日は山越えのルート市内一絶景ポイントを娘に紹介する。「へー、こんな所あったんだ。」
 比較的空いた道を香川三豊市に車を走らせて、向かうは粟島。いえいえそのお隣の志々島。
過去に訪れた事がある。ここは島時間の流れるゆったりとした空間。
P5050018
さあ島伝いに志々島へ。

P5050032 P5050033
くすくす=島の拠点である休憩所
お花の島でもあるカカシが挨拶をしてくれ、こちらも「こんにちは!」
目指すは島の最高峰 横尾の辻 
P5050047 P5050056

案の定、貸切状態さあここで何するべ?
何もしないのである。芝生にゴロリと寝返りをうつもよし、ランチをするもよし、娘は本を寝転んで読む。
心地よい風だけが流れていく。
1時間ほどくつろいだあと次の場所、大楠に会いに行く
P5050074
この島は花の島。途中の花畑に驚く。
P5050098
また来たよ、大楠様。

そうこうしているうちに帰りの船の時間が近づき 「くすくす」 で船待ち。ここは宿泊もできる。
島の人口は15人から18人に増えた。この空間に魅せられる人が移り住むのだ。
帰りはヤギがお見送り。メーっ
P5050117

ここから四国本土まで20分ほど。現実に引き戻される。1日家族と異空間に過ごすにはもってこいの島である。


今日の選曲 Black Wonderful Life
モノクロームも不思議な映像とノスタルジック感たっぷり。イメージは志々島に合うかな?






 

26回目の献血

今日は献血バスで26回目の献血をしてきた。
この献血カードで献血したのが26回目なのか?それともデータ管理されてるので過去の献血回数までさかのぼってカウントされているのか?過去に献血のバッジを2個受け取っているのでやはりそれ以上か?
でもそんなことはどうでもいい。世の中のためになりたい。 困っている人を助けたいとの一心である。
松山に行ったら時に大街道の献血センターにも寄るけど、このバスもなかなかいいのである。「はくあい2号」これが今回のバスである。 

KIMG0297[1]
まずは問診を受け、献血に同意し、

KIMG0296[1]
入口で待つ事10分ほど

中での様子はあえて撮らない。

KIMG0298[1]

 献血を10分ほどで終える。

世のため人のためとはいえ、お土産にジュースや、卵パックやら、ハンドソープやらをいただいて。
強調するけど、困っている人を助ける一心でお土産をいただいた。・・・? ありがたや。

今日はヒューイルイス アンド ザ ニュース 何だか一日愉快に過ごせそうな

"Stuck With You"

 


 

鷲ヶ頭山

久しぶりの鷲ヶ頭山である。
以前ここは山火事があって 少々足が遠のいていた。
しかしながら、瀬戸内の島は大好きなので何だかワクワクした気分で登山をしたのである。
それに今回は集合が現地で、しまなみ海道をハンターカブで渡る事ができたのである。
カブでの渡橋はハジメテだったので うれし〜っつ。それにしても島内自転車多い。原付二種多い。しかも広島の街のナンバープレートが多いのだ。うちもレアなシコチュー(四国中央)ナンバーだ。

大三島の桜
大三島は今が満開。同じ愛媛県内でも一週間の差がある。
P4100007
さあ行こうぜ。みんなはこっちだよーん。
P4100013
ヒイヒイ。この坂道に初心者はやられるのだ。この山をナメると手痛いしっぺ返しが...
P4100015
さあ眺めのいいとこでゴハン、ゴハン。
P4100016
あの一番奥のたかい所が今日の目的地。さあガンバ。
P4100011
ツツジもお出迎え。満開満開。
P4100028
パノラマで。山頂付近から

山頂踏んだらさっさと下りよう。
登りの時と下りでは景色が違うだろ?
P4100039
だーっつ!疲れた。お疲れ様でした。
後ろの山は安神山

帰りもハンターカブを駆って四国に帰りました。途中の景色もGood! 愛媛はいいとこ。

69890_1


で、お客様の一人に1980年代の曲を紹介しろというリクエストもあり、時にYouTubeから引っぱってきます。
今日はTOTO 1985年年間チャート一位だったような気もする "Africa"  Offcial Music Video より









 

碁石山と洞雲山

今回は島の山シリーズ小豆島編 碁石山と洞雲山を登ります。
春もたけなわ、桜も開花宣言を待たずして咲き誇る。いや、瀬戸内ならではの気候のせい?
P3170443

醤油屋さんの側を通り、定光寺の桜を愛でて、碁石山から登る
P3170452
モクレン?コブシ?も満開
P3170453
碁石山の行場を進む。
P3170484
碁石山近辺はウバメガシの純林が広がり、その中を歩く。気持ちいい。
P3170488

P3170536
洞雲山のピークにて景色を眺める
P3170525

それにしても眺め最高でした。このルートは岩あり、薮あり、お寺ありの名ルートです。
楽しいところでした。秋にもう一度来ようっと。

島シリーズは主に冬春に催行します。







 

BS-TBS 日本の名峰・絶景探訪 石鎚山祈りの鎖場

FBにて番組宣伝等させていただいておりました「日本の名峰・絶景探訪」は無事放送されました。
各方面から感想等いろんなメッセージをいただきました。すごい反響でした。
ご視聴本当にありがとうございました。
僕の普段の言葉でアドバイスし、お客様を雪の石鎚にお連れし、鎖場にチャレンジしてもらい、最高峰天狗岳に立っていただくというものでしたが、松田悟志さんの目で見て、感じて、登ってもらってそしてその経験を彼の言葉に変換してもらって・・・
その言葉が多くの視聴者の方が感動・感嘆してくださった番組だったなと思います。 
また、天候がめまぐるしく変化し、その素晴らしすぎる景色がこの番組に深みを与えてくれたと思います。

最後の日の出のシーンは、僕は期待してなくて画像からもわかるように、彼に申し訳なさそうに説明したのですが、その後すぐに赤い太陽を松田さんが見つけてくれて その時に心の底から「うわっ!すごい!」と声をあげました。まさに神様からのプレゼントでした。この朝日のシーンは本当に心に残りました。

received_1055547157849342
スタッフ全員で天狗岳をバックに
P2090137
天狗岳アタック前の松田さんの真剣な表情。
P2100173
お日様と石鎚
また登らせていただきます。

撮影に関わった皆さまに感謝です。またご視聴いただいた皆様にも感謝!ありがとうございました。


livedoor 天気
あし@
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コンパス事始め
  • コンパス事始め
  • コンパス事始め
  • コンパス事始め
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
livedoor プロフィール

ToMo

QRコード
QRコード