NINJA TOOLS

林業事始〜山・森・仲間たち〜

森と山をこよなく愛する登山ガイドの日常

四国 観音寺 稲積山 七宝山系

P4250027

観音寺の北の部分に低いけれどもランドマークになる山系がある。
稲積山を含む七宝山系である。今回はここをミニ縦走した。
さあ出発!けど暑いぞ。


今回から新クールの始まり。例のごとく登山の基本から丁寧にアドバイス。何でも繰り返し。登山の質問があればどんなことでもお答えするのが僕の信条かな・・・。

P4250029


さあ山頂の近くから西の方を眺める。遠く石鎚が見えた。
香川県は石鎚信仰の方が多い。うなずけるような気がする。
手前の浜は有明浜。銭形の砂絵があるので有名。





P4250036

道中きれいに咲いたつつじ。目が痛いくらいに紅い。




P4250044

途中昼食を摂った場所から荘内半島方面を眺める。
ここもお気に入りの場所である。
手前から小蔦島、蔦島、高い山は半島の紫雲出山ずっと奥は福山。


P4250061



久しぶりに不動の滝に来た。ここまでの水量は初めて見た。
さわやかな登山日和。きもちいい一日だった。受講生の皆様お疲れ様でした。
また新クールよろしくお願いいたします。

皿ヶ峰周遊 コロンビアジャパン

今日はアウトドアウエアを主に販売するコロンビアジャパンからの依頼で皿ヶ峰を登山。
登山というより、ピクニック気分。こんな気分にぴったりの山はここ。皿ヶ峰。
時々バイクでトレイルランニングとかで使う山だし、バイクで登山口まで来て、ゆっくりと竜神平を巡ってコーヒーを淹れたりで、いろんな楽しみ方がある山である。あいにくの曇り、しかも午後から少雨。
でも楽しんだ。

全員集合

使用前。さあ行こうぜ。




階段 風穴付近


風穴の石垣の囲みを覗いたあと、この階段から本格的に登りが始まる。



竜神平を巡る


竜神平の外縁のトレイルを歩く。皆気持ちよさそう。







竜神平小屋

お昼ごはんは小屋の前で




バナーを広げて

さて、バナーを引っ張って記念撮影。




ガスが立ち込める林

昼ごはんのあと皿ヶ峰登頂後雨がシトシト降ってきた。
冷たい空気が入ってきてガスが立ち込める。









京都トレイル

京都トレイル。今回は伏見稲荷〜比叡山延暦寺まで走破。
まさに歴史街道。南北朝時代の山城跡や、有名な清水寺の裏山を歩く。隠れた観光スポットか?
住宅街の道を通り、まさにお寺門前、旧跡そこかかしこに、日本史が埋まっている。
初めての比叡山は荘厳さにあふれていた。阿弥陀堂で今回の山旅のお礼をした。
伏見稲荷からスタート

伏見稲荷から入る。ここには一度来たかった。



伏見稲荷の千本鳥居


千本鳥居。商売繁盛を祈る。成功のあかつきには鳥居を奉納する。
しかし、色彩が鮮やか。






道標


住宅地の道にこんな感じで貼り付けてある。
ヒトのウチの裏庭みたいな所も抜けていく。


哲学の道


一日目銀閣寺付近で一区切り。哲学の道は落ち着いた所。疎水にアヒルが遊んでいた


比叡より琵琶湖

端折りすぎてるが、京都トレイル東山の終了点比叡山から琵琶湖を眺める。
日本史の中でどれほどの人達がここから景色を眺めたものか・・・。
このあと、季節はずれの雪が舞った。


次回は紅葉の嵐山を歩きたいものだ。それにしても京都はいい。

秘境駅

鉄道マニヤにはいろんなタイプの人がいる。
廃線を歩いたり、踏み切りを撮影したり、さまざまな鉄チャンがいる。
今日は秘境駅である坪尻駅へ。
ここにはここにいたるまでの車道が無い。したがって、鉄道だけがここへ来るたには必須、もしくは山道を歩くか・・・。
どうやら秘境駅秘境度第6位らしい。なんじゃそりゃ。
P4040015

ゴトゴト普通列車に乗って着く。ここは珍しいスイッチバックのホーム。
特急列車の行き違い駅でもある。


P4040024

10分ほどしたら高松方面から特急列車が・・・速い!

普通列車はこのあとバックして本線に入ってゆっくり香川方面へ下っていく。


箸蔵街道

NHKカルチャーセンターの登山講座の1クールの最終の山は香川・徳島県境の箸蔵街道である。
初心者向けの講座で最後に少し長めのルート。
JR讃岐財田駅から箸蔵駅まで。歩きに歩いた。
若干の曇り空であったけれど春の穏やかな一日。気持ちいいハイキングだった。
受講生の皆様半年間ありがとうございました。
讃岐財田駅


春の一日。今日は箸蔵街道


丁石

ところどころに丁石がある。箸蔵への道のりは遠い



石仏越


香川・徳島境付近の石仏越



枯葉の山道。



箸蔵寺


途中林道歩きもあり、どうにか到着。さすが金比羅宮の奥の院。立派。


箸蔵寺階段


今日はここで終わりではない。駅まで歩く歩く。おおっ!

山旅情報

山旅プラン及び残席情報を記載しました。

山旅プラン残席情報

問い合わせ・リクエストはm.t-energy@cosmostv.jpまで。

アーボリスト?

皆さんはアーボリストと聞いて何を想像するのだろうか?
「アーボリスト」という樹木専門の知識と高い木の剪定・メンテナンスの技術を持った樹木専門のスペシャリスト。
と単純に説明を受けると造園業者か植木の剪定職人のような感覚を持つかもしれない。
僕も、アーボリストという言葉は知っていたが、どんな種類の人を指すのかはイマイチわからなかった。
今回はアーボリストのひとつの技術である高木の枝を切る技術(専門用語ではリギングという)の講習?いや、見学会があったので参加してみた。愛媛県内外から多くの人が集まって、石川県から福岡県までいろんなところからの参加者がいた。
特殊伐木講習会1

50人以上の参加。



今回の講師ジョン ギャスライトさん Dr.John Gathright

今回の講師の一人
ジョン ギャスライトさん Dr.John Gathright


今回の講師 安藤 義樹さん

もう一人の講師 安藤 義樹さん



グリグリみたいなやつ

登攀道具の一つグリグリに似た、確保道具。
フリークライミングなどのギヤとはまったく異なる道具。
たぶん、こう使うんだろうなというのは、おぼろげながら分かる。

ツリークライミング



実際に登って、この神社の銀杏の木の大きく張り出した枝を手ノコで切り落とす。
しかも優しく、丁寧に。




林業仲間とジョン氏を囲んで
今回の講師のジョン氏(気さくなおじさん)。を囲んで記念撮影。
林業の仲間たちもたのもしく見える。



今回の講習は少なからず僕たちの仕事に影響を与えるだろう。
これまで大きな事故も無く、大した怪我も無くやってきたが、もっと専門的に勉強をして、いろんな注文をこなしていけるようにならねば。しかも安全に。
この世界(特殊伐木技術)も奥が深く、けっこう面白い。





livedoor 天気
あし@
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード