コンパスと使用する地図を用意する。25000分の1 など磁北線を予め引いたもの

P4181104

|録涵紊慮什瀉蓮陛仍蓋や、特徴のある地形、建物など特定できる所)と行くべき所をコンパスの端を当てる。
ここでは、四国のみち と書いてある上の A点を始点 と B点五郎丸を経由点、もしくは終点  とする。
この時は地図は正置(北を上にする事)をしなくてよい。
P4181105
∈E戮話鰐未ら1m以上コンパスを離して地図を正置する。磁北線とコンパスのダイヤルのNS線が平行になるようにする。この場合はダイヤルの20という線を地図の磁北線に合わせている。
P4181107
リングのNS線に磁針を合わせるとコンパスの矢印が進行方向がこちらになる。この場合は274°の方向に進む先のB点がある。
P4181109

終点を遠くのものに設定するのではなく、もっと近くの地図上のカーブなどを経由点として設定してこの作業を繰り返して前進していく。