NINJA TOOLS

林業事始〜山・森・仲間たち〜

森と山をこよなく愛する登山ガイドの日常

2013年02月

大麻山

今日の晴れ間は登山に最適。
雨男の僕もこの登山講座には通用していない。全て晴れ。
琴平町から善通寺にかけての山=大麻山を登る。
コトデン琴平駅前を集合地に選び、ストレッチ運動の後参道沿いに登る。
P2280018


雲ひとつない快晴。某国のPM2.5も感じさせない青い空。



P2280042



「各々方!道はこちらでござる。」
と、案内。
参道沿いの変わった道しるべ。




P2280045

僕たちが登った後、参拝客がどっと押し寄せた。
長野県からの観光客も。遠いところ四国へありがとう。



P2280064


市町境の桜並木。春の暖かさに包まれる。が、下山路を工兵道を使わずに下りたのが間違いの始まり。


P2280065

大麻山を遠く眺める・・・
藪道をこのあと真っ逆さまに・・・スルスルと滑る人、木に抱きつく人。
ああ!下手なガイディングにお付き合い、ありがとうございました。それとゴメンなさい!

P2280066

こころなしか、皆の目が疲れてる・・・いや怒って・・・
牛屋口という所に転がり下りてきた。



今回は先日の雪と雨による路面の滑りが災いした。原生林の中は気持ちよかったが、もっと安心できるガイディングを心がけよう。反省しきり。







竜王山

ガイド登山はこの冬の期間は主に個人向けの企画が多い。今回もガイドも香川・大阪のお客様。本来なら高知の山をご案内の予定が午後から降雨との事なので、近くの竜王山に変更。薄雪の中の歩行練習となった。
P2260001




姉妹でご参加いただいた。





P2260006


今回は頂上を目指すのではなく、登山の歩行方法や、装備の装着などごく基本的なことを重点的にアドバイス

P2260009




画像ではわかりぬくいが、階段状に段々がある。筋力アップの歩き方も実践してもらった。





雪の上でのハイキングはなかなか経験できない。お二人にとっては貴重な経験となったようだ。

登山後のアメゴ料理は最高だった。刺身にから揚げに塩焼き。ついでに、しっぽくそばもいただいた。美味い!

観瀑登山 高瀑の滝 

今日は昼からは晴天。朝方雪模様であったが、高瀑の滝へ。
高瀑へは昨年の夏の救助でこの谷に入った以来、出向いていなかった。
なんとなく閉塞された暗い谷ではあるが、そんな谷だからこそ結氷した滝が見られる。
北方の三ヶ森からもこの滝の青氷が眺められる。
P2230216









P2230157


人との対比は、こんな感じ。
広角レンズが欲しいところ。





P2230261

西ノ冠岳のドームが見える。すごく晴れて気持ちいい



P2230234

春の訪れか?鳥の鳴き声も・・・



久しぶりの冬の高瀑また登りに来よう。












登山教室番外編

高知市の鏡地区にある国見山=雪光山に香川県内のお客様をご案内。
NHK文化センターの登山教室を受講されている方々をお誘いして、登山のステップアップをねらい、この山を選んだ。二時間ほどで登頂できる山で、先日の雪の影響のないルートである。
晴れた心地よい一日でみなさんも満足された様子。
石鎚山系もよく見えた。






大黒さん今日はいい日をありがとう。







P2210044

杉木立の上は晴天。




P2210054

しんどい坂を登ってまいりました。みなさんガンバレ。



P2210073


あれに見えるは瓶ヶ森と西黒森


P2210078


帰りに見た梅の開花。もう春ですね高知は。





2/19の降雪状況

この日はほんとに寒く、予報以上に雪が降った。
林業のお師匠宅から周辺を撮影。水分を多く含んだボタ雪。
この後はもっと気温が下がりサラサラの雪に。さぶっ!
NCM_0015NCM_0014







これで二日は林業の作業ができない。
とほほ・・・。
livedoor 天気
あし@
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード