NINJA TOOLS

林業事始〜山・森・仲間たち〜

森と山をこよなく愛する登山ガイドの日常

林業

アーボリスト?

皆さんはアーボリストと聞いて何を想像するのだろうか?
「アーボリスト」という樹木専門の知識と高い木の剪定・メンテナンスの技術を持った樹木専門のスペシャリスト。
と単純に説明を受けると造園業者か植木の剪定職人のような感覚を持つかもしれない。
僕も、アーボリストという言葉は知っていたが、どんな種類の人を指すのかはイマイチわからなかった。
今回はアーボリストのひとつの技術である高木の枝を切る技術(専門用語ではリギングという)の講習?いや、見学会があったので参加してみた。愛媛県内外から多くの人が集まって、石川県から福岡県までいろんなところからの参加者がいた。
特殊伐木講習会1

50人以上の参加。



今回の講師ジョン ギャスライトさん Dr.John Gathright

今回の講師の一人
ジョン ギャスライトさん Dr.John Gathright


今回の講師 安藤 義樹さん

もう一人の講師 安藤 義樹さん



グリグリみたいなやつ

登攀道具の一つグリグリに似た、確保道具。
フリークライミングなどのギヤとはまったく異なる道具。
たぶん、こう使うんだろうなというのは、おぼろげながら分かる。

ツリークライミング



実際に登って、この神社の銀杏の木の大きく張り出した枝を手ノコで切り落とす。
しかも優しく、丁寧に。




林業仲間とジョン氏を囲んで
今回の講師のジョン氏(気さくなおじさん)。を囲んで記念撮影。
林業の仲間たちもたのもしく見える。



今回の講習は少なからず僕たちの仕事に影響を与えるだろう。
これまで大きな事故も無く、大した怪我も無くやってきたが、もっと専門的に勉強をして、いろんな注文をこなしていけるようにならねば。しかも安全に。
この世界(特殊伐木技術)も奥が深く、けっこう面白い。





初めての林業

春休みになって息子がアルバイトをしたいというので、今入ってる香川の山の整備に参加させることにした。
彼にとっては初めての林業である。
地拵え(じごしらえ)の作業であるが、これが素人にはなかなかの重労働。始めて4日目であるがコツをつかみきれてない。帰りは車の中で居眠り。

春はそこまでやってきている。
小鳥のさえずりと日差しが心地よい。昼寝したいところ。
NCM_0073



棒切れでボサ(小さな雑木)を寄せていく。







NCM_0075



昼休み。お弁当を食べる。午後は時間が経つのが早い。
さあもう一頑張り。

山始め

山始め式。
林業をやってると、この儀式をして自分を戒めるとともに、自然・山に対する畏れや敬いをあらわあす。
この地域ではこんな感じでする。

まず竹を切り。
PA0_0008


同じ方向から等分に切り込みを入れ。
PA0_0007


竹の皮一枚で両方に残した節の部分(これがお神酒の入るカップ部分になる)を曲げて。
PA0_0005


その筒をワラやカズラで束ねる。
PA0_0004


PA0_0003


カップ部分にお神酒を注ぎ...。
PA0_0002


拍手を打って、「無事故で仕事ができますように...」
「山が少し荒れますがお許し下さい...」
PA0_0001


こんな風に作業していたら気がついた時にはどこかにいってしまうような木にひっかけておく。山の神様がそっと飲むのかなぁ。
CA3A2315


よし、作業開始。
CA3A2316


今日も初冬にふさわしい響きがする。
CHRISTOPHER CROSS - SAILING

職場のきのこ

今日も四国八十八寺の雲辺寺付近の森林を整備中。
雲辺寺駐車場から一時間歩行して、ようやく現場に到着する。
瀬戸内海燧灘からわずかな距離でこの標高927mもの山があると、少しでも冷たい空気が上空に入ってくると霧が発生する。そのおかげで、わが現場にたどり着くまでに色んなキノコを観察することができる。
CA3A2186

刈り払われた防火帯を進む。ここはすごく気持ちいい。

CA3A2189

緑の葉っぱの下をくぐる。

CA3A2190

これ食う勇気があるか?

CA3A2192

メロンパンみたいなのもあるよ。

秋めいてきたんでこんな曲はどう?
懐かしい。けどいい。

この曲、その当時いわくつきの曲として有名。
聞こえるかな....。

植栽完了

香川のとある寺院の入り口付近の土砂が2006年台風の時に崩れた。
香川・愛媛・他県にも多大な被害を残した災害であったが、当地もようやく山の斜面に最終仕上げともなる植栽を行った。
いろいろ手順を決めて、アジサイ、梔子(くちなし)、アキグミ、雪柳の植栽である。斜面・法面の保護を最初に進入してくるであろう植物に近い品種なのであろう。雪柳は上高地の水分の多い川の畔に育っていたのを思い出す。
異常気象の続く昨今ではあるが、ここが二度と災害の現場にならぬように祈りつつ作業を完了した。

CA3A2110

倒れやすいアジサイには添え木で起こして...。

CA3A2112
遠景はこう見える。
livedoor 天気
あし@
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 遺骨収集調査1 パラオ共和国ペリリュー島をご存知でしょうか?
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
  • 志々島再訪
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード